尿漏れは恥ずかしい症状じゃない│迷わず治療をレッツスタート

  医者

性病の悩みも相談できる

先生

新宿の泌尿器科では、排尿トラブルや前立腺の病気などのほか、性病の診療も行っています。性病にかかっても性病科を受診するのは人目もはばかられ、勇気のいるものです。新宿の泌尿器科なら周囲の人からも泌尿器科を受診する患者のように見られるので、非常に受診しやすいといえます。

インターネットの活用

レディ

埼玉県で泌尿器科を探しているのなら、インターネット上の口コミサイトを参考にするといいでしょう。人伝には聞きにくい症状に関する情報も、口コミサイトであればいつでもどこからでも簡単に調べることができ、どこの医院やクリニックに足を運ぶのかを決めるのに役立ってくれます。

女性を悩ます症状を抑える

看護師

尿失禁は特に女性に多い症状ですが、中高年だけでなく最近では若い女性にも増えてきています。尿失禁が頻繁に起きると、日常生活にも支障が出てしまうので、対策を取っていくことが大切です。泌尿器科ではこのような対策の1つに、骨盤底筋を鍛える運動を紹介してくれるため、これで症状を抑えていくことができます。

デリケートな悩みを解消

看護師

生活で注意すべき事

最近テレビや新聞などで「尿漏れ」や「頻尿」と言う言葉を耳にする機会が多く、自分の症状に当てはまると思っている人が多くいると思います。今までは恥ずかしく他人になかなか相談したり言える症状ではありませんでしたが、今では多くの人が上手に尿漏れの症状と付き合って生活しています。この様な尿漏れの症状に悩んでいる人は、中高年だけでなく20代30代の若者にも多くいます。まず自分が尿漏れに気づくのがくしゃみや咳をした時に、少しおしっこが漏れてしまう経験をした時です。外出先でこの様な事が起こると尿漏れが怖くなり、外出するのにとても気を使う様になってしまいます。この様な事を防ぐために生活の中で自分の尿漏れはどの様な時に起こるのか知る事が大切です。

工夫して生活を楽しく

尿漏れの症状にも軽い症状から重い症状まであります。女性の尿漏れの原因で多いのが、骨盤底筋の緩みからきていると言われています。骨盤底筋が緩む原因は、加齢・出産・肥満・便秘・運動不足などが大きく関係しています。これらは誰でも起こり得る事で、特に現代の女性は多く関係している事だと考えます。軽い尿漏れであればこの骨盤底筋を鍛えて膀胱の圧迫を解消する事で、かなりの症状を改善する事が出来る様です。骨盤底筋を鍛えるトレーニングは自宅で簡単に取り入れる事が出来ます。3か月続けると尿漏れ改善の効果が期待できて、肛門や膣を締めたり、腹筋・背筋をする事によって骨盤底筋は鍛える事が出来て、さらにお腹周りのシェイプアップ効果も期待できます。しかし、このような対策を行なっても、症状の緩和がみられない場合もあります。そのような場合には泌尿器科などの通院をおすすめします。泌尿器科で専門医の治療を受けることで徐々に症状が改善していくことでしょう。